人工大理石カウンターのひび割れ補修とステンレスシンクの磨き作業

分譲マンションのリフォーム現場での作業です。キッチンの人工大理石天板にひび割れが発生していたのでライニング補強後色調整しました。さらにステンレスシンクの鏡面磨き作業も同時に行いました。物件をきれいにして再販売に出されるそうです。

人工大理石天板ひび割れ補修

ステンレスシンクの研磨作業

 

ステンレスシンクの補修塗装作業

2槽式のステンレスシンクです。長年の使用で写真のように焼付け塗装がはがれてしまっています。ステンレスの地金が黒ずんで汚らしさを思う存分出していますね。焼き付け塗装の劣化箇所がザラザラしていましたのでパテ処理を行いレベリングを合わせました。SGエポコートによる下塗りを行い上塗りを実施。仕上げにSGクリアコートで光沢を出しました。

SGエポコートはエポキシ樹脂系の下塗り剤で、対象物と上塗り剤との密着を促進するプライマーの役割と膜厚が出ますので下地調整の下塗り剤の双方の役割を果たしています。

ステンレスシンク

ステンレスシンク研磨作業

キッチンのステンレスシンクの磨き作業を行いました。使い込んだ感が一杯のシンクですが、磨けばここまで光り輝きます。こちらは一戸建て中古物件です。これから売りに出されるそうです。少しでも綺麗な方が良い印象を与えますからね。

ステンレスシンク研磨コーティング

研磨後は、水道の蛇口が反射するようになりました。

ステンレスシンク研磨コーティング