変色とブリスタの発生した人工大理石浴槽の補修塗装作業

20数年使用の人工大理石浴槽です。著しい変色とブリスタが全面に発生していました。浴槽と同じ樹脂であるポリエステル樹脂に骨材を含浸させて浴槽全体に厚めに吹付けて表層を覆います。次に水分による浸食を防ぐため特殊な防水パテを処理します。そして、SG3層被膜にて塗装を行い仕上げていきます。

ブリスタは最初は小さな水玉模様のように出てきます。この初期の段階ですぐに処理することがより長く浴槽を使い続けるために重要なこととなります。

変色した人工大理石浴槽の再生塗装作業

ブリスタの発生した人工大理石浴槽の再生塗装