洗面化粧台で使用されている人工大理石天板の補修塗装

人工大理石(人造大理石)特有の劣化現象「ブリスタ」が多数発生した洗面化粧台です。施主さんは、リフォーム業者から取り換えると30万円以上の費用が発生すると言われ、今回は当社の補修塗装サービスを申込されました。

ブリスタを一つひとつほじくりだめになった箇所を取り除きます。ほじくったあとは硬質パテを埋めこみ成形します。そして塗装作業です。

1)下塗り:エポキシ樹脂塗料
2)上塗り:アクリルウレタン2液タイプ塗料
3)仕上げ:シリコン樹脂塗料

3層被膜塗装でより強固に仕上げます。写真をご覧いただくとお分かりの通りこんなにきれいになります。取り換え費用の3分の1以下の費用で収まりました。

人工大理石補修塗装例

人工大理石補修塗装例