FRP浴槽に付いたキズの研磨補修作業

FRP浴槽に付いた水あかを落とそうとしてサンドペーパーを使ったそうです。細かい擦り傷が浴槽のふちに付いてしまい、特に黒の浴槽なので目立ってしまったようです。2~3業者をあたったそうですが、塗り直さない限りきれいにできないと言われ、最後に当社のサービスを探しあてたとおっしゃっていました。
樹脂用の研磨シートを装着してサンダーで徐々に磨いていきます。荒目、中目、細目そしてバフの4段階の工程を踏みきれいな状態に蘇りました。水あか(スケール)は研磨剤、研磨粒子の入っているナイロンたわし等でこすって落とそうとすると必ずこのようなキズが付きます。専用のスケール落とし洗剤で汚れを分解して落とすようにすることが肝心です。

FRP浴槽研磨作業

FRP浴槽研磨作業