キッチン人工大理石天板のひび割れ補修塗装

キッチンで使用されている人工大理石天板も、特にコンロ脇や接続ジョイント付近にワレが発生することがあります。こちらの現場では特にジョイント部分が大きくずれて手で押すと上下に動くほどダメージを受けていました。奥側の天板が約1mmほど上側に上がっていました。隙間をコーキングで埋めて何とか水の浸入を防いでいるような状態でした。
コンロ脇のひび割れも大きく動いていました。単純にパテを埋めただけでは解消しないので、FRPライニングを行い表面を強化しました。これで動きが止まり塗装ができるようになります。

●ジョイント付近
人工大理石天板ひび割れ補修

●コンロ周辺
人工大理石天板ひび割れ補修