人工大理石切削研磨作業とは・・・。

SGリペアの人工大理石天板切削研磨コーティング作業

当社のサービスが他社とどのように違うのか・・・・?
研磨を実施している業者は数あります。
その中で、下の写真のようにダメージが天板の奥深く入っているケースは
どのように対処するのでしょうか。

今までの業者はこのダメージでは研磨してもキズが取れないので無理と
断っていたことでしょう。

通常の研磨作業ではミニサンダーまたは125mmディスクサンダーを使用して
耐水ペーパーにて研磨します。小キズ程度でしたらこれで十分です。
しかし、写真のレベルでは到底太刀打ちできません。

人工大理石天板研磨例

当社ではグラインダーにダイヤモンドディスクを装着して
ガンガンと切削します。切削するとその箇所は凹みますから
周囲とのレベル調整が必須です。他の業者さんではこのような
技術を持っていませんから、ここまできれいに仕上げることは
できないのです。

人工大理石の研磨作業は実は簡単な事ではありません。作業料金は
安いにこしたことはありませんが、料金だけで判断すると納得できる
結果が得られないことも多々ありますのでご注意願います。