キッチン人工大理石天板のひび割れ補修塗装作業

中古分譲マンションです。キッチンで使われている人工大理石天板中央に広い範囲でひび割れが発生していました。通常の補修はひび割れに補修剤を埋め込みレベルを調整後、周囲とマッチするように色合わせをして仕上げますが、ここまで割れが長いとこのような方法だとすぐにまた割れてしまいます。そこでガラスマットにポリエステル樹脂を含浸させて固め新しい面をワレの上に作ります。そして天板全体を吹き付け塗装して今後二度と割れないようにして処理をします。こうして劣化が進んだ天板も取り替えることなくきれいに再生します。

⇒ 人工大理石天板の補修塗装

人工大理石天板の補修塗装