ひび割れの発生した人工大理石天板の補修塗装作業

キッチンのガスコンロ脇にひび割れが2本発生していました。熱した鍋を長い時間直接置いていたら割れたそうです。油シミが裏側まで出てきていました。ワレにパテにて補修して色合いを合わせる塗装する方法は従来から多くされてきましたが、ひび割れの範囲が広いと補修剤だけでは強度が出せず、すぐにまた割れてしまいます。そこでSGリペアではガラスファイバーに硬化樹脂を含侵させてひび割れだけでなくその周囲も面として補修します。そしてガン吹きによりぼかし塗装を行い仕上げていきます。ほかの補修屋さんと比べると補修費用は高いのですが、長い目で見た場合最適な方法と思います。

人工大理石補修詳細

人工大理石天板ひび割れ補修塗装

人工大理石天板ひび割れ補修塗装