人工大理石天板のキズ、シミ変色の補修塗装作業

キッチンの人工大理石天板(人造大理石)に深い包丁傷が多数ありました。また、熱い鍋などを置いていたのでしょう、シミ変色箇所も広範囲に広がってクリーニングではとても落とせない状況でした。深い包丁傷はパテ埋めし、浅いものは研磨によってレベルを整えました。現在の天板に近い色合いにて全体を塗装して仕上げました。

また、洗面化粧台に使われている人工大理石天板にもクリーニングでは落としきれないシミが発生していました。こちらはキッチンのそれと違い浅い物でしたので研磨ですっきりと落としました。取り替えるとなるとキッチン、洗面台合わせて80万円以上になります。光沢も出て施主さんに大変喜んでいただきました。

人工大理石天板のほか壁面の処理、壁紙、収納部そのものなど・・・もろもろ取り替える範囲が広がるためです。

●キッチン人工大理石天板補修塗装作業
キッチン人工大理石天板の補修塗装

●洗面人工大理石天板研磨作業
洗面人工大理石天板研磨作業