ホーロー浴槽のひび割れ補修塗装

一見、キズなど内容に見えるホーロー浴槽ですが、よくよく見ると髪の毛上のクラックが大きな円を描くように発生していました。施主さんは擦り傷程度に思っていたようですが、裏側のサビの膨張力によって表面のホーロー質が割れてきている状態です。このままではどんどんクラックが拡がり周囲を巻き込んで壊れてしまいます。クラックをダイヤビットで切削しそこにエポキシパテ埋め成型したのちに、ハイレジ浴槽塗装を行いました。色合いもワインレッド調からライトアイボリー(25-90B)に変更。光の反射により浴室全体が明るくなり、浴槽自体も大きくゆったり見えると施主さんに喜んでいただきました。

ホーロー浴槽塗装施工例