東リバスナフローレ上貼り施工

ユニットバスの床面が劣化で中央部分が剥がれ下地が表れて白っぽくなっていました。賃貸マンションでこれではなかなか契約に結び付かないことから、バスナフローレを上張りしました。表面をしっかりと目荒らしして専用ボンドで貼り付けました。

バスナフローレ施工

バスナフローレ施工

床面だけを取り替えることはできませんから、このようなシート貼り施工がお勧めです。カラーバリエーションは以下の通りです。

バスナフローレ施工

バスナリアルデザインで浴室床面を貼り付けました。

東リバスナリアルデザインは、衝撃吸収型の浴室床面の専用シートです。通常はスポーツ施設や温泉施設などの業務用で使用されますが、今回は一般のご家庭での貼り付け施工となりました。在来のタイル床面でこれからの冬場は足が冷たくなってしまいますが、シートにすると冷感が軽減されますので、ヒートショックのリスクも小さくすることができます。浴室の床面を何とかしたいと思われている方は必見ですね。

バスナリアルデザイン

剥がれかけた浴室床面のシート貼り施工作業

賃貸マンションの浴室床面です。変色が進みさらに手で触るとパリパリとはがれてきました。このような状態にまでなるとはオーナーさんもびっくりです!スクレーパーで劣化した表面を削り取りました。そしてバスナフローレを貼り付けました。
こんな状態では次の契約者も現れないでしょうね。早めにきれいにしましょう。

バスナフローレ:BNF1001

バスナフローレ施工