FRPユニットバスの補修塗装作業

バスタブ、カウンター、エプロン、そして周囲の排水口周り(グレーチング)が一体型のFRPユニットバスです。30年使用されているという事で変色が進み、ところどころに小さなふくれも発生していました。特に濃い色あいのユニットであるため、汚れが非常に目立ってしまっています。

全体を研磨し表面の汚れを取るとともに、小さな穴もパテで補修して埋めてSGハイレジシステムによる塗装を行いました。今度はアイボリーで統一して塗装しました。浴室全体が大変明るい雰囲気になり施主様にも喜んでいただきました。

※工期:3日間

FRPユニットバス塗装作業