サビの発生したホーロー浴槽の補修塗装作業

鉄板ホーロー浴槽です。側面下側とフチの外側がサビでボロボロになっていました。グラインダーで錆を切削除去し、エポキシパテで削り取った箇所を補修しました。錆止め溶剤を塗り込み塗装作業を行いました。ホーロー浴槽のサビはほとんどが裏側の鉄板から発生しています。少しでも表面に出てきたらすぐに処理するとここまで広がらずきれいに補修することができます。早めに処理されることを推奨いたします。

ホーロー浴槽補修塗装

ホーロー浴槽補修塗装

ユニットバス腰下ハーフ塗装作業

アパートで使用されているユニットバスです。浴槽と床面が一体型のタイプです。大きなキズ等はないのですがくすみ、トップコートの劣化が見受けられ、使用者が管理者に気持ち悪いのできれにして欲しいと要望を出されたために、当社に塗装の依頼が入った物件です。

FRP素材で、多くの浴槽塗装の業者はトップコート1回塗りで仕上げることがほとんどですが、これだと数年しか耐久性がないため当社では必ず下塗りを入れます。そして上塗り、仕上げクリアの計3回の塗布で耐久性をアップさせる工法を取り入れています。

当該現場は浴槽と床面が一体型のタイプであったため、床面も塗装しましたが、床面は椅子の使用やシャワーヘッドの落下などでキズが付きやすく、キズが付くとその間から水分が浸透し塗膜をはがれやすくしてしまう恐れがあります。通常は当社では床面専用のシート貼り工法を推奨しています。

3層被膜浴槽塗装の詳細

FRP浴槽塗装例

FRP浴槽塗装例