FRP浴槽再生塗装作業

賃貸マンションで長年使用されているFRP浴槽です。全体的にシミ、変色が進みクリーニングでは落としきれない状態です。交換も検討されましたが、サイズの問題で厳しいということになり今回再生塗装を依頼いただきました。現在、賃貸物件の場合、前の方の使用感がこのように残っているとなかなか契約に至らなかったり、改善や交換の指摘をされてしまうようです。「壊れていなければいいだろう」という時代は終わったようですね。

FRP浴槽の再生塗装

大型FRP浴槽の再生塗装作業

とある社員寮として使用されていた大型の浴槽です。4~5人は楽に入れる浴槽です。今回ビル全体のリフォーム工事で浴槽もきれいにお色直しすることになったそうです。排水口周囲など所々欠けなどもありました。全体的に劣化が進んでいましたが、下地処理を念入りに行い白系にきれいに仕上げました。

大型浴槽の再生塗装作業

大型浴槽の再生塗装作業

大型浴槽の再生塗装作業

人工大理石の劣化について

人工大理石の天板などには特有の劣化が生じることがあります。「ブリスタ」と呼ばれる現象です。内部に水分が入り長い時間を掛けて徐々に酸化してきます。人工大理石はポリエステル樹脂またはアクリル樹脂で作られていますが、この樹脂が酸化により膨張しながらぼろぼろになり、最後には表面が割れて内部がだめになってしまいます。最初は白っぽい水玉模様に見えてきます。本当に小さなうちであればクリア樹脂を埋め込み目立たなくできるのですが、はっきりと水玉模様に見えるレベルに達すると本格的な補修・塗装が必要となります。

人工大理石の劣化

この劣化をイメージした図が下図となります。

repimg108

このような場合、劣化箇所をすべて切除して専用のパテで埋めて成形し塗装する補修方法となります。簡単に取り換えられない場合、取り換えの費用がかすむような場合はぜひSGリペアのサービスをご利用ください。

人工大理石切削研磨作業とは・・・。

SGリペアの人工大理石天板切削研磨コーティング作業

当社のサービスが他社とどのように違うのか・・・・?
研磨を実施している業者は数あります。
その中で、下の写真のようにダメージが天板の奥深く入っているケースは
どのように対処するのでしょうか。

今までの業者はこのダメージでは研磨してもキズが取れないので無理と
断っていたことでしょう。

通常の研磨作業ではミニサンダーまたは125mmディスクサンダーを使用して
耐水ペーパーにて研磨します。小キズ程度でしたらこれで十分です。
しかし、写真のレベルでは到底太刀打ちできません。

人工大理石天板研磨例

当社ではグラインダーにダイヤモンドディスクを装着して
ガンガンと切削します。切削するとその箇所は凹みますから
周囲とのレベル調整が必須です。他の業者さんではこのような
技術を持っていませんから、ここまできれいに仕上げることは
できないのです。

人工大理石の研磨作業は実は簡単な事ではありません。作業料金は
安いにこしたことはありませんが、料金だけで判断すると納得できる
結果が得られないことも多々ありますのでご注意願います。

人工大理石天板のひび割れ補修塗装作業

⇒ 人工大理石天板のひび割れ補修はSGリペアへお任せください。

とある料理教室で使われている人工大理石(人造大理石)天板にかなり大きなひび割れが発生していました。これだけ大きく割れることは珍しいのですが、このまま使用すると増々ワレが拡がり、汚れが入り込み衛生面でもよくありません。専用の補修剤を埋め込み割れをふさぎ周囲との色合いと合わせる塗装を行いました。

人工大理石天板のひび割れ補修

浴槽塗装技術研修。独立を支援中です。

SGネットサービスでは当社が推進する3層被膜浴槽塗装と人工大理石研磨コーティングの技術研修を実施しています。住宅リフォーム現場でこれから独立したいと考えている方、新規事業として検討されている法人、現場の要請が多く自社で取り組んでいくことを真剣に検討されている業者さん・・・など。
手抜きのない本当の技術を身に付けていただきたく東京にて2日間、基礎技術研修を行っています。高品質な施工を目指している方はぜひご参加ください。

技術研修模様

FRP浴槽の補修塗装作業

介護施設で使用されている介護入浴専用FRP浴槽です。湯垢・水あかが頑固に浸透こびりつき真っ黒な状態になっていました。普通に掃除してももう落ちなかったそうです。全体をサンダーで研磨して表面を削り落としました。その後下地処理を行い塗装しました。この浴槽は1台何百万円もするそうで汚れたからと言って簡単には取替ができないそうです。これでまた入居者さんも気持ちよく入浴できるようになりました。

FRP浴槽塗装例

浴室床面のシート貼り施工作業

在来の浴室は床のタイル貼りが多々あります。夏場は冷んやりと心地いいのですが、冬場は冷た過ぎます。また、セメント目地にカビなどが入り込み汚れも目立ってきます。何とかきれいにしたい!のご要望にお応えするのがシート貼り施工です。東リが開発した専用シートをタイルの上から貼り合わせます。クッション性も良く冬場の冷たさも防ぎます。最短1日で作業が完了しますので翌日より通常に使用できますよ。

●バスナフローレ施工例

バスナフローレ施工例

人工大理石天板のひび割れ補修作業

キッチンの人工大理石天板(人造大理石とも呼ばれます)がひび割れました。ガスコンロ付近でよくこのようなヒビが発生することがあります。近い将来、家を売って他に引越しを予定されていることから今回当社に補修の依頼が入りました。人工大理石専用の補修剤でひび割れを埋めて成形し塗装によって周囲との色合いを調整します。そして、最後にSGクリアコート塗装を行い補修完了です。

⇒ 人工大理石天板補修

人工大理石天板の補修

浴槽塗装は最新技術のSG3層被膜施工をお勧めします。

⇒ 浴槽塗装と人工大理石補修研磨コーティング

浴室浴槽のリフォーム時に、経年劣化した浴槽をどうするか・・・頭を悩ますところですね。
▲取り換えるには費用がかさみ予算が通らない
▲構造的に莫大な費用になってしまう
▲メーカーに在庫が無く同じ物が手に入らない
▲工事の日数が確保できない
などなど、現在では様々な困難な状況があります。

しかし、きれいにしないと買い手が付かない!

このような時にSG3層被膜浴槽塗装をご利用ください。
2~3日間の工期で新品のようにきれいに蘇ります。
廃材もほとんど出ませんから環境にも優しいエコリフォームです。

ぜひ一度ご検討ください。

■ホーロー浴槽補修塗装例
ホーロー浴槽補修塗装例