本文へスキップ

人工大理石研磨補修/専門技術メンテナンス

人工大理石研磨補修Artificial marble

毎日お使いの人工大理石(人造大理石)キッチンカウンターや洗面化粧台。当然、シミやキズなど汚れが付いてきます。「このシミや汚れ、どうしよう?」とお悩みの方、安心してください。人工大理石ワークトップは、研磨することによりキズやシミを取り除くことが可能です。そして、今後のシミ付などの防汚処理を行うことで、長期にわたり気持ちよく使っていくことができるようになります。

人工大理石(人造大理石)の研磨は、サンディングペーパーと呼ばれる専用の研磨用ペーパーで処理を行っていきます。目の粗いペーパーから徐々に細かいペーパーに変更しながら、何工程も行ないます。この研磨工程により、キズやシミなどがきれいに除去されます。

研磨工程写真

研磨工程が終了すると、バフ掛けと呼ばれる作業を行い、光沢の出る研磨剤で隅々まで処理を行います。

光沢復元写真

〔仕上げ処理後の写真〕
仕上げ処理後の写真

※仕上がりの光沢・手触りなどの状態は対象物の性質により異なります。

■人工大理石天板研磨補修塗装

洗面化粧台に使用されている人工大理石天板は、経年劣化で黒ずんだり、表面が欠けたりするダメージが現れることがあります。このような場合でも取り換えることなく適切に補修して塗装することできれにすることができます。このダメージはブリスタと呼ばれ水分の影響で人大の中から劣化すると言われています。写真はブリスタを適切に補修してライトアイボリー色に塗装した例です。

洗面台といえども取り替えるとなると大きな出費となります。ぜひ当社人工大理石補修塗装をご検討ください。

人工大理石補修塗装例

人工大理石補修塗装例

■人工大理石・天然大理石研磨コーティング施工例

人工大理石研磨コーティング施工例

■欠けが発生した人工大理石天板の補修

人工大理石研磨コーティング施工例

■ひび割れが発生した人工大理石天板の補修

人工大理石研磨コーティング施工例

◆光沢がなくなった人工大理石天板も研磨コーティングでここまでリペアできます。

人工大理石研磨コーティング施工例

◆天然大理石玄関土間

酸によって光沢が失した大理石の研磨コーティング例です。酸性の液体がこぼれた箇所はすっかり光沢が無くなっています。研磨コーティング後は光沢と深みが戻りました。

大理石研磨コーティング施工例

◆天然大理石洗面台天板

すっかり光沢が無くなった洗面化粧台大理石天板です。研磨コーティングによって光の反射が強くなったことが分かります。

大理石研磨コーティング施工例

◆ステンレスシンクの鏡面コーティング処理

キッチンのステンレスシンクも、鏡面磨きができます。小さなすり傷はほとんどが目立たなくなり、鏡のようにきれいになります。

ステンレスシンク研磨コーティング施工例


spacer