本文へスキップ

浴槽研磨コーティング

HOME > 浴槽塗装詳細 > 浴槽塗装施工例 > 浴槽塗装詳細

浴槽研磨コーティングBath polishing

■FRP浴槽とホーロー浴槽を研磨によってきれいに再生します。

listFRP浴槽の光沢がなくなってきた。
listホーロー浴槽がざらついてきた。
list汚れの線が取れなくなってきた。
list小さなキズが目立ってきた。
list少し変色してきた。
list水垢や汚れが取れない。

このような状態になりましたら、SGリペアの浴槽研磨コーティングサービスをご利用ください。電動ポリシャーで丁寧に磨き直します。以下の工程にて作業を行います。

 1.研磨作業 4~5工程
  粗めのディスクペーパーにて表面を徐々に研磨する作業です。
 2.仕上げ磨き バフ処理工程
  超微粒子コンパウンドにて表面を滑らかに整えます。
 3.クリアコーティング仕上げ
  浴槽専用のクリアコーティングにて仕上げます。

listFRP浴槽
濃い色合いのFRP浴槽です。水垢がご家庭の清掃では取り切れなくなり、うろこ汚れ(白い筋状の汚れ)となっていました。色の濃い浴槽なのでかなり目立っていました。400番位の目のディスクペーパーから始め、3~4工程徐々に細かい目に上げバフで仕上げると下の写真のような鏡面の状態になりました。
浴槽研磨コーティング FRP浴槽

listFRP浴槽
こちらもFRP浴槽ですが、最も多く使用されている薄いアイボリー系のバスタブです。大きなキズ等はありませんが、経年劣化により光沢がなくなっていました。勿論、眼には見えませんが、水垢も表面に付着していました。研磨コーティング後は光沢が復活しました。
浴槽研磨コーティング FRP浴槽

listFRP浴槽
FRP浴槽の掃除でフチにキズを付けてしまったそうです。水垢、湯垢を取るのに洗剤だけでは歯が立たず、刃先の鋭いスクレーパーで削り取ろうとしたところ、このような状態になったということです。100番からスタートして2000番~バフ研磨~クリアコーティングで仕上げました。
浴槽研磨コーティング FRP浴槽

listホーロー浴槽
ホーロー浴槽は非常に硬い表面のため、今までは研磨では対応できないと思われてきましたが、当社の長年のノウハウの蓄積により、ホーロー浴槽も研磨コーティングできれいに再生することができます。特にホーロー浴槽は周囲がタイルで施工されているために簡単に取替えとはいきません。穴が開いたとか、使い勝手が著しく悪いなどがない限り、研磨コーティングできれいにされることをお勧めしております。
浴槽研磨コーティング ホーロー浴槽

listホーロー浴槽
長年の使用ですっかり光沢の失せたホーロー浴槽でしたが、研磨コーティング後は、光沢が復元してきれいな状態になりました。
浴槽研磨コーティング ホーロー浴槽

■施工条件および同意事項

1)対象:一般家庭の浴槽
2)施工できる種類:FRP浴槽・ホーロー浴槽・人工大理石浴槽
3)作業時間:約2~3時間/浴槽の状態により変動します。
4)施工後の使用に関して:施工後、24時間の乾燥養生時間が必要です。
5)注意事項
  ①色合い、風合いなどは元の状態と完全に一致させることはできません。
  ②変色、シミは完全に除去できません。特に人工大理石浴槽の変色は取れません。
  ③キズや欠けなどの補修は含まれていません。
 ※変色やキズ、サビなどが出ている場合はハイレジ浴槽塗装施工をご利用ください。

■浴槽研磨コーティング施工料金

 浴槽横幅(mm)  施工料金()内は税込み
 ~1250未満  \30,000(32,400)
 1250以上~1450未満  \40,000(43,200
 1450以上~1650未満  \50,000(54,000)
 1650以上~  \60,000(64,800)~要見積り

※2017年12月1日現在の料金です。
※その他に出張経費が加算となります。見積り時にご案内いたします。
※作業に当り水道および100Vコンセントをお借りいたします。
※マンション等で事前届けが必要な場合はお客様手配にてお願いいたします。
※作業中、研磨音および溶剤臭が発生します。

【営業地区】
 ・東京23区内 ・千葉県浦安市、市川市

⇒ 見積り依頼・ご注文


spacer